白髪を予防するために|OW|無添加商品からシャンプー・ヘアカラートリートメント多数紹介

HOME   >   白髪を予防するために

白髪を予防するために

ストレスを上手に解消すること

メラノサイトのはたらきが衰えることにより、白髪は増えてしまいますが、加齢や病気以外でも、メラノサイトのはたらきが衰える原因があります。
その一つはストレスです。

強いストレスを感じ続けることや、抱え込むことは、自律神経をはじめとする神経系の異常をきたすだけではなく、身体の至る細胞のはたらきを鈍らせてしまいます。

ストレスを解消するために暴飲暴食を繰り返すことや、不規則な生活を送ることは、一時的な発散には成功をしても、すぐにまた同じようなストレスを抱え、さらには生活習慣病を招く原因にもなります。他の細胞が通常通りに動かない限り、メラノサイトのはたらきが回復しないことも考えられるため、一時的な発散ではなく、軽い運動を継続的に行うことや、入浴で身体を温めることなど、無理のない範囲で血行を促進させるような解消方法を見つけましょう。

また、髪の毛が成長する時間帯と言われている夜10時~深夜2時の間は、なるべく睡眠時間に充てるか、横になってリラックスをした状態で過ごすように心がけることも大切です。

日頃から頭皮を傷めない意識を

パソコンと女性の写真 ストレスや睡眠時間だけではなく、日頃から健康で清潔な頭皮を保ち続けることも、白髪を増やさないためには、意識しておきたいことの一つです。

頭皮は、他の皮膚と比べて、髪に覆われていることが多く、非常にデリケートな部分として知られています。そのため、刺激の強いヘアカラーや、パーマ液などを使うことで炎症を起こし、頭皮全体が傷みやすくなってしまいます。

また、かぶれや痛みを伴わなくても、日頃から頭皮の痒みを感じる場合は、使用しているシャンプーやトリートメントが、頭皮にとって大きな負担となっていることもあります。痒さを我慢できずに掻いてしまうだけでも、頭皮は傷ついてしまうので、頻繁に痒みを感じるような時は、無添加シャンプーや敏感肌用のシャンプーを使用するなど、日頃から使用しているヘアケア商品を変えてみることをお勧めします。


一度でしっかり染まる「ヘアカラー」

TOPページ