誰でも手軽に染めるためには|OW|無添加商品からシャンプー・ヘアカラートリートメント多数紹介

HOME   >   誰でも手軽に染めるためには

誰でも手軽に染めるためには

手軽さはヘアマニキュアの圧勝

電話中の女性 鏡を駆使しても、なかなか後頭部を染めることは難しく、手間や時間が掛かるイメージが強い白髪染めですが、ヘアカラーに比べると、ヘアマニキュアの方が非常に手軽で、日頃のバスタイムの習慣の一つとして加えることが可能です。

まず、ヘアカラーのような1剤と2剤を混ぜ合わせて酸化染料を作る手間が省け、購入したままの状態で使用を開始することができます。さらに、多くのヘアカラーは一度使ってしまうと保存ができず、染め残しがあった場合などは、再度、同じ商品を購入しなくてはなりません。また、何度もヘアカラーで白髪染めを繰り返すことは、髪や頭皮にとっても決して好ましい状況ではなく、一度で完璧に染める必要があります。

一方、ヘアマニキュアは、特にトリートメントタイプの場合、何の下準備も要らず、日頃のトリートメントと全く同じ要領で使用をすることができ、使いかけの商品は保存をしておくことも可能です。染め残しやムラがあっても、何度でも使い続けることができる点も大きなメリットです。トリートメント状なので、髪全体に染料が行き渡りやすく、素手で直に触って確認をすることもでき、誰でも手軽に使用できる白髪染めと言えるでしょう。

容器や髪の状態もポイント

数あるヘアマニキュアの中から、自分にとって最も使いやすい白髪染めを選ぶためには、容器や使用方法も大切なポイントとなります。プッシュ式の容器が使われている場合は、片手で押すだけで簡単に容器から染料を出すことができるため、もう一方の手が満足に動かせない状態でも、あまり不便さを感じることはありません。

また、基本的な使用方法として、シャンプーを使用して髪を一度、洗ってからトリートメントを塗布しますが、商品によっては髪を洗う前の状態でも、いつでも白髪染めができるタイプの物もあります。
白髪染めを行う時間や、日頃の生活リズムなども考慮しながら、最も自分に合った商品を選ぶことで、毎日の白髪染めが負担にならずに、気軽に続けることができます。


美容室よりも経済的に

TOPページ