豊染花|OW|無添加商品からシャンプー・ヘアカラートリートメント多数紹介

HOME   >   豊染花

豊染花

光で染まる新しい感覚の白髪染め

さまざまな販売元から、手軽に染められる白髪染めが開発され、一人で簡単に白髪染めをすることができるようになった現在、豊染花の白髪染めは全く新しい形でさらに容易く、白髪染めができると大きな話題となっています。トリートメントタイプのように洗い流す手間さえも省略することができ、泡状で出てくるヘアムースのような染料を髪全体に馴染ませた後に、ドライヤーで乾かすだけといったシンプルな使用方法のため、時間がない時でも手っ取り早く、スタイリングを兼ねて行うことが可能です。

髪全体に浸透した状態のまま、外出をして日光に当たることで泡に含まれている銀イオンが金属銀微粒子へと変化を遂げ、光を吸収することで発色を促してくれます。日光以外の光でも、光の度合いが強ければ発色は促されるため、蛍光灯の下でも白髪は染まります。ただし、オレンジ色の弱い電球の光などでは発色が充分に行われないこともあるので、しっかりとした強い光に当たるように意識をする必要があります。

また、帰宅後にシャンプーを使用して洗髪をしても、一度、定着した色は自然と色が落ちるまでは持続されるため、毎日使い続ける必要はありませんが、定期的に使用を繰り返すことで、金属銀微粒子は重なるように結合されるので、どんどんと色が濃く着色し、落ちにくくなります。


>>豊染花を購入する<<

豊染花バナー


ボリュームアップで若々しさも

振り返り笑顔の女性 この豊染花の泡には、天然由来の毛髪保護成分であるヒドロキシプロピルキトサンや、髪の修復を手助けするアミノ酸フィトステロール、髪の毛を一本一本コーディングするユズセラミドが配合されているため、使い続けることで傷んだ髪や弱った髪の修復を促し、ツヤやハリが生まれ、ボリュームアップを期待することができます。

黒く染まっても、髪全体のボリュームが欠けたままの状態では見た目の印象は大きく変わりませんが、全体的に髪の毛がフワッとすることで、若々しく見られることもあり、エイジングケアの一環として利用する愛用者もいます。

光によって発色するという豊染花ならではの特徴は、そのまま注意点としても当てはまり、顔や首筋、衣服などに泡が付着した場合も、光によって発色が促され、黒くなってしまいます。発色する前ならば、石鹸や洗剤で簡単に洗い流すことができますが、発色後は、特に衣服に付着した色が落ちにくくなるため、髪の長い人はしっかりとドライヤーで乾かすように注意をしましょう。


>>豊染花を購入する<<

髪質を考慮したカラー選び

TOPページ